<Maitreya Foundation Nepal>日々の子供たち

 ★ネパール・パタンにある孤児院【Maitreya Foundation Nepal】の日記です。

タグ:Nepal

今日はネパールから動画が送られてきましたよ。

学校が終わると、気持ちよさそうな睡眠タイム!


寝起きからの、、、、、


12767666_10208238785025295_394509730_n


急に笑顔!!!!

12782214_10208238785225300_251244151_n

また今後も動画アップしていく予定なのでお楽しみに~!

Maitreya Foundation Nepal 日本支部代表 内藤誠

皆さん!ネパールがどこにあるかわかりますか?

ネパールは、北は中国、東南西はインドにぐるりと囲まれ、
北部にはヒマラヤ山脈が連なる小さな国です。

↓ 写真は、首都のカトマンズ(Kathmandu)です。
実は?!とっても都会なんですよ!山ばかりでなく、平地もあります(笑)。
標高は約1300mですが、雪が降ることはほぼありません。

1年を通してみると雨季と乾季があり、
雨季はだいたい6月~9月、乾季は10月~5月くらいまでとなっており
旅行に行く際は雨が少なく、ヒマラヤ連峰が見渡せる乾季に行くことを
強くお勧めしまーす!!


写真(1) のコピー

孤児院があるパタンという街は、
カトマンズの中心部からは南に15km ほどのところにあります。
私のおすすめの観光スポットは、↓パタンのダルバール広場。
16世紀〜18世紀にかけて建てられた旧王宮、寺院が立ち並ぶ世界遺産です!

写真(1)


タイムスリップしたような気持ちになります〜。

image(1)


↓お寺では、朝からお参りをする人たちでにぎわっています!
信仰心が厚いネパールの人たちです。

image(5)


ちなみに!
孤児院は、カトマンズ国際空港からタクシーで30分くらいのところにあります!
「ネパールに旅行に行くから、少し見学してみたい!」など
ご興味がある方は、いつでも、お気軽にお問い合わせくださいね!

projectb


Maitreya Foundation Nepal 日本支部スタッフ 中島心

Children_Friendship_Home

改めて、ここの孤児院に紹介をさせて頂きます★


ネパールの首都カトマンズの隣にあるパタンという街にある孤児院です。

カトマンズの国際空港からは車で30分~40分くらいの場所に位置しています☆


aspx



ネパールは地理上、大国の中国とインドに挟まれた、非常に小さな国で、国連の後開発途上国に分類さ れています。

そのため産業が発達しておらず、就職率が低く、ヒンドゥー教のカースト制度の影響を受け、働くことができない人たちも多くいます。


また長年続いた、政治的な情勢不安から貧困に苦しんでいる子どもたちがいます。


そして昨年9月末からは、これまた政治的な理由によりインドからのガゾリン・カズなどの供給がストップし、現在は特に厳しい状況を強いられ ています。


この孤児院は、ネパール人のビシュワさん夫婦が経営しています。彼らは、自国の子どもたちが悲惨な状況にあることを気づき、ネパール人 が自ら立ち上げた孤児院です。地球の未来を作るのは、子どもたちであり、その子ども達の育つ環境や教育が子どもの成長に大きく影響する事を知っています。


2010年から私が所属する「100人100旅」という旅好きサークルを通じて、文房具やパソコンなどを寄付して支援してきました。しかし、2015年4月に起こっ た大地震をきっかけに、現在より多くの支援を必要としています。

Maitreya Foundation Nepal 日本支部代表 内藤誠


リップクリーム ネパール

私の旅仲間で鎌倉在住の宮地真澄さんが、昨日、横浜の旅カフェ&バル「ショート・トリップ」さんで子供たちのためにイベントを開催してくれました。

ここのお店は、横浜・中華街にあります。
旅好きな夫婦で経営されていて旅相談など気軽に出来る貴重なお店です。昨年は写真展などで大変お世話になりました!お店の公式HPはこちら。

masumi1

masumi2masumi5

masumi3
こちらがネパール産の濃厚な味の蜂蜜です。私もお土産にいつも買ってきます。

お店はパタンの街にあります。店舗の公式HPはこちら。




masumi6


はちみつnepal

こちらが完成した身体にやさしいネパールはちみつのリップクリームです。

参加費の一部はこどもたちの寄付金となりました。

宮地さん、ありがとうございました!!!

今後も定期的にこのワークショップは開催していく予定で、3月または4月頃開催を予定しているそうです。

募集の詳細はこのブログでも今後やっていきますのでお楽しみに☆

Maitreya Foundation Nepal 日本支部代表 内藤誠

11834899_1051327218224656_6736099293168543277_o

ネパールのパタンの街にある孤児院『メイテリヤ・ファンデーション・ネパール』は約90人の子供たちが生活しています。一番下は0歳児から16歳くらいまでの様々な状況で孤児となったこどもの生活の向上を目的にこの施設はあります。

5歳からだいたい12歳のこどもが一番多く、男女別の寮生活をしています。年上の子が年下の子の面倒をみる微笑ましい場面をよく目にして、こちらも笑顔になります。

上の写真は、昨年の夏に私たちの旅仲間(100人100旅)で集めた寄付金14万5千円がその時のレートで11万6450ルピーとなり、子供たちの新学期からの教科書を全員分購入することが出来ました。

11722088_1039902602700451_4554807660282398859_o

↑その時の領収書です★

11700799_1039902586033786_7800793318173933237_n

↑御礼のメ
セージが子供たちからきて嬉しかったですね!

このように、遠い日本からも出来るサポートがありますので、今後何が出来るのか考えていきたいと思います。

Maitreya Foundation Nepal 日本支部代表 内藤誠

↑このページのトップヘ