Children_Friendship_Home

改めて、ここの孤児院に紹介をさせて頂きます★


ネパールの首都カトマンズの隣にあるパタンという街にある孤児院です。

カトマンズの国際空港からは車で30分~40分くらいの場所に位置しています☆


aspx



ネパールは地理上、大国の中国とインドに挟まれた、非常に小さな国で、国連の後開発途上国に分類さ れています。

そのため産業が発達しておらず、就職率が低く、ヒンドゥー教のカースト制度の影響を受け、働くことができない人たちも多くいます。


また長年続いた、政治的な情勢不安から貧困に苦しんでいる子どもたちがいます。


そして昨年9月末からは、これまた政治的な理由によりインドからのガゾリン・カズなどの供給がストップし、現在は特に厳しい状況を強いられ ています。


この孤児院は、ネパール人のビシュワさん夫婦が経営しています。彼らは、自国の子どもたちが悲惨な状況にあることを気づき、ネパール人 が自ら立ち上げた孤児院です。地球の未来を作るのは、子どもたちであり、その子ども達の育つ環境や教育が子どもの成長に大きく影響する事を知っています。


2010年から私が所属する「100人100旅」という旅好きサークルを通じて、文房具やパソコンなどを寄付して支援してきました。しかし、2015年4月に起こっ た大地震をきっかけに、現在より多くの支援を必要としています。

Maitreya Foundation Nepal 日本支部代表 内藤誠